企業分析は株の基本か?!

株式投資の基本形は、主に2つに分かれると思います。

1つは、企業の業績分析などをもとにしたファンダメンタルズ。
1つは、チャートの流れや形を見てタイミングを計るテクニカル。

どっちが優れているとかはないと思いますが、長期保有なのか、短気で売買なのかで基本形を選ぶことになります。
もちろん、両方使ったハイブリッドもありでしょう。

ファンダメンタルズについては、公表されているIR資料から業績を分析することになり、実はサラリーマンには大切なスキルが身に付きます。
財務諸表を見て分析できる力は、高いスキルとして評価されることが多いので、ぜひ身に付けたいところですね。

もう20年以上も前に言われていることですが、これからのビジネスマンに必要なスキルとして以下が提唱されていました。

・会計スキル(財務リテラシー)
・マーケティングスキル

営業職であれば、マーケティングスキルは必要です。
ただ、一方では取引先の財務状況の把握も必要なんですね。
新規取引をする場合も、相手先の財務を把握すれば、リスクも回避できます。

株式投資は楽しみながら(?)この会計スキルの一部である企業分析ができるので、自分の投資する企業については、財務諸表とにらめっこしてみてはどうでしょうか。

関連記事